企業情報

マツダ車に2製品採用/ジェイテクト

2022年10月12日(水) AM5:00 EX) [有料会員限定]243文字


 ジェイテクトは11日、電子制御によって前後輪の駆動力を、路面状況や車速に応じて連続的に変化させ伝達する自動車部品「電子制御カップリング(ITCC)」など2製品を開発したと発表した。両製品は、マツダのSUV(スポーツタイプ多目的車)「MAZDA
 CX―60」に採用された。
 開発したITCCは、FRベースの4WD車両向け。従来は、FFベース車両への搭載を前提としているが、構造を変え、FRベース車両への搭載を可能にした。また小径化により省スペース化と従来比10%の軽量化も実現している。

関連記事

#自動車 #名古屋
広告枠
広告枠