企業情報

自動運転で実証実験/中日本高速道路、9団体と合意

2022年10月12日(水) AM5:00 EX) [有料会員限定]299文字


 中日本高速道路(本社名古屋市)はこのほど、高速道路の自動運転時代に向けた実証実験の実施にあたり、全9団体と合意したと発表した。契約期間は2024年9月まで。高速道路の高度化や、新規ビジネスの創出などに取り組む。
 実験では無線通信のインフラ設備などを活用し、自動運転の実現を目指す。使用事例として、路上障害情報の後続車への提供や、路面状況や走行環境に応じた最適な速度情報の提供などを想定している。実験は、新東名高速道路の一部区間で行う予定。
 実証実験の参加社は沖電気工業、KDDI、交通総合研究所、名古屋電機工業、日本電気、富士通、古河電気工業、三菱重工機械システム、三菱電機の全9社(五十音順)。

関連記事

#運輸 #名古屋
広告枠
広告枠