企業情報

東海地区の小学生ドッジボール大会/コモが3年ぶり開催

2022年10月12日(水) AM5:00 EX) [有料会員限定]415文字

熱戦を展開する選手ら


 【尾東】パンメーカーのコモ(本社小牧市)はこのほど、パークアリーナ小牧で東海地区の小学生ドッジボール大会「コモカップ2022」を開いた。コロナ禍の影響で3年ぶりの開催となった。東海3県と静岡、奈良の5県から80チーム、約1300人が参加した。
 同大会はスポーツを通じ子どもらの健やかな成長などを狙いに実施しており、今年で6回目。開会式では木下克己社長(大会会長)が「一生懸命なプレーは今後の人生のプラスになる」とあいさつ。続いてオフィシャルの部(小学3~6年生)とリトルの部(1~3年生)に分かれ、総当たりの予選リーグと、その上位2チームによる決勝トーナメントが行われた。
 結果は次の通り。
 【オフィシャルの部】優勝=サザン’97(愛知)▽準優勝=B.M.パワーズ(同)▽3位=DOKKY'S(静岡)
 【リトルの部】優勝=ファイティング牧の原リトル(愛知)▽準優勝=城西ビクトリーリトル(同)▽3位=サザンリトル(同)

関連記事

#食品 #尾張
広告枠
広告枠