企業情報

アームス/愛知銀と顧客紹介で提携/取引先に社員研修など提案

2022年10月12日(水) AM5:00 EX) [有料会員限定]470文字

契約書を取り交わす魏社長(左)と伊藤執行役員


 【刈谷】人材教育訓練と日本語学校を展開するARMS(アームス、本社知立市西町、魏(ぎ)国清(こくせい)社長、電話0566・81・7477)はこのほど、愛知銀行と顧客紹介に関して提携した。同銀行の取引先企業に対し、同社が展開している新入社員研修や技能研修を紹介することで、中小企業の人材育成に関する課題を解決する狙い。
 名古屋市中村区の同行名古屋駅前ビルでこのほど、提携セレモニーが行われ、魏社長が同行の伊藤公二執行役員ソリューション営業部長と契約書を交わした。
 伊藤執行役員は「中小企業は社員教育のための人材が不足しており、十分な社員教育を行えないことが離職にもつながっている。当行独自でも新入社員研修を行っているが、ARMSの新入社員研修は独自のカリキュラムで補助金も活用できる。取引先が困っている人材育成の面で、提携できることは有意義だ」と話した。
 魏社長は「当社の新入社員教育は2009年にスタートし、現在では全国の企業から受講している。また玉掛けなどの技能研修も行っており、取引先企業の困りごと解決につなげてもらえれば」と語った。

関連記事

#その他 #三河
広告枠
広告枠