企業情報

「変革期こそ地域に貢献」/刈谷会議所、創立70周年で式典

2022年10月12日(水) AM5:00 EX) [有料会員限定]365文字

あいさつする太田会頭


 【刈谷】刈谷商工会議所は11日、刈谷市の市総合文化センターで創立70周年記念式典を開催した。愛知県の大村秀章知事ら来賓を含め約200人が出席した。
 冒頭、太田宗一郎会頭は「地域の主要産業である自動車産業が100年に一度の大変革期を迎え、刈谷も変革の時を迎えている。こうした時こそ中小・小規模事業者の活力が必要であり、生産性向上や事業再構築、事業承継などの伴走型支援を強化し、頼りになる会議所を目指して地域経済発展に貢献していきたい」とあいさつした。
 また、来賓の大村知事は「JR刈谷駅のホームドア設置や名古屋三河道路などのプロジェクトを進め、愛知の経済拠点である刈谷を引き続き盛り上げていきたい」と語った。
 会場では同会議所のこれまでの歩みをビデオ上映したほか、永年在職役員・議員功労者などを表彰。「刈谷万燈の舞」も披露された。

関連記事

#財界 #三河
広告枠
広告枠