企業情報

御在所ロープウエイ駅前でマルシェ/地元中心に20店が出店

2022年10月12日(水) AM5:00 EX) [有料会員限定]386文字

観光客らが訪れたマルシェ会場


 【四日市】三重ふれあいマルシェ実行委員会はこのほど、三重県菰野町の御在所ロープウエイの麓駅前ひろばで、「三重ふれあいマルシェ」を開催した。
 同実行委員会はアクセサリーや食品などの販売を手掛ける事業者ら約100店舗で構成し、昨年からマルシェを開いている。5回目の今回は約20店舗が出店し、菰野町を中心に愛知県や滋賀県の事業者も参加した。
 ベジファームこもの(菰野町)は、自社で栽培したコメの「ライスサンドイッチ」などを販売。Jr.工房(同)は木製おもちゃの船やトラックの販売や、木製おもちゃの製作体験も行った。会場には観光客らが足を止めて品定めしていた。
 三重ふれあいマルシェ実行委員長の樋尾忠也氏は「観光地の活性化やPRのお手伝いができれば」と話し、御在所ロープウエイの樋口達也営業部長は「お越し下さった方が満足いただける新しい取り組みに挑戦していきたい」と話していた。

関連記事

#その他 #三重
広告枠
広告枠