企業情報

焦点/トルコリラ押し目買い

2022年10月12日(水) AM5:00 EX) [有料会員限定]337文字


 トルコリラは7・8円水準でもみ合う展開になっている。円安環境が続いているが、リラ円相場に関しては値動きの鈍さが目立つ。
 トルコの9月インフレ率は83%と24年ぶりの高い伸び率になっているが、トルコ中央銀行は過去2回にわたって利下げを実施しており、インフレ管理を放棄している。エルドアン大統領は現在12%の政策金利を年内一けた台まで低下させるべきと主張しており、さらに実質金利は低下する見通し。
 ただ、リラに関しては既に弱気のクライマックスを過ぎており、下値不安は限定される。対ドルでも値動きは鈍く、大きくは動きづらいが、急落するような場面があると物色妙味が浮上しよう。
 【大起証券営業部シニアパートナー・吉井健】
 為替相場に関する問い合わせは0120・103・365まで。

関連記事

#商品取引 #名古屋
広告枠
広告枠