企業情報

名古屋太閤LC/交通安全運動に協力/一日署長に五輪バスケ選手

2022年10月12日(水) AM5:00 EX) [有料会員限定]512文字

一日署長に就任した馬瓜エブリンさん(左)

「運転者も歩行者も思いやりを」と話す宮地会長

市立御田中の女子バスケ部選手との交通安全体験会を行った


 名古屋太閤ライオンズクラブ(LC、宮地和彦会長)はこのほど、名古屋市中村区のJR名古屋駅桜通口前で、愛知県警中村署の「秋の全国交通安全運動『思いやりキャンペーン』」に協力し、交通安全啓発品を配布した。
 キャンペーンは中村署が主催した。同LCは過去数十年にわたり、地域貢献の社会奉仕事業として協力を続けている。
 イベントでは、女子バスケットボール選手で東京オリンピック銀メダリストの馬瓜エブリンさんを一日警察署長に任命。また、愛知県中学校総合体育大会優勝チームの名古屋市立御田中学校(中村区)の女子バスケットボール部をゲストに招き、交通安全のデモンストレーションを行った。
 同LCは、夕暮れが早くなる秋の交通事故防止対策グッズとして、バスケットボール型の反射板500枚を同署に寄贈し、集まった市民に配布した。
 宮地会長はあいさつで「残念ながら県内の交通死亡事故は昨年より増加している。悲しい事故を少しでも減らすため、運転者も歩行者も思いやりと心の余裕を持った行動が大切だ。お年寄りや子供たちなど、交通弱者にやさしい中村区にするべく、これからも地域密着の奉仕を続けたい」と話した。
 なお、同LCは来年度に創立60周年を迎える。

関連記事

#RCLC #名古屋
広告枠
広告枠