企業情報

立浪監督がオーナー報告

2022年10月12日(水) AM5:00 EX) [有料会員限定]287文字

オーナー報告を終え、記者会見する中日の立浪監督=11日午後、名古屋市


 中日の立浪和義監督が11日、名古屋市内で大島宇一郎オーナーにシーズン終了の報告を行った。就任1年目は打線が低調で最下位。その中では若手の台頭が収穫で「希望も見えたとおっしゃっていただいた。また再出発」と、3年契約の2年目となる来季を見据えた。
 選手層の薄さも低迷の原因となり、先発メンバーを組むのにも苦労した。外国人選手の獲得のため、監督自らドミニカ共和国に視察へ行く計画もあり「いい選手を連れて来られるかどうかは大きなポイント。しっかり探す」と話した。大島オーナーは「非常に苦しいシーズンだった。若手が結果を出しており、来季以降に期待が持てる材料はある」とコメントした。

関連記事

#その他 #その他
広告枠
広告枠